0-3で敗戦。

 

特にいう事はないくらいの完敗に現地観戦組が可哀そうに思えてくる試合でした。

 

何度もチャンスを貰っても同じ過ちを繰り返す笠谷にはもうそろそろ愛想が尽き始めてます。

 

嘉弥真が今年はかなり苦しんでいるので左のリリーバーを本格的に目指した方がいいのではないでしょうか。

 

日ハムの宮西のような存在になるのもいいと思います。

 

せっかくいいものをもっているのに全くそれを先発では活かしきれてません。

 

無理に先発に拘るよりは結果が出る所でしっかり1年結果を出すべきでしょう。

 

先発再挑戦はその後でいいと思います。

 

笠谷にこれだけチャンスを与えたのだから松本や2軍の大竹にも先発のチャンスを与えてほしいです。

 

松本は先発でなにか掴みかけたかなと思ったところでまた中継ぎにされてしまったのでもう1度チャンスを与えてほしいとことろ。

 

同期で同い年の松本と笠谷は本当によく似ていますよね。

 

いい球はもっているし結果をだした事もある。

 

だからチャンスを何度も与えられたけどそれが続かない。

 

せめてどちらか1人が千賀・石川・東浜に続くローテの一角になっていれば…と思わずにはいられないです。

 

松本と笠谷はホークスの中ではまだ若手ですが同じパ・リーグでは年下の山本由伸や高卒2年目の宮城が結果を出して球界の顔になりつつあります。

 

いつまでこの現状に甘んじているつもりなんでしょうね…

 

厳しい事をつい書いてしまいましたが松本と笠谷に期待しているしそれだけのポテンシャルがあることを分かっているので余計にがっかりしてしまいます。

 

この試合だって笠谷が2軍で制球を磨いてきたといっていたので期待してみていたら以前先発していた時と何にも変わらなかったのでほんとに落胆しました。

 

1軍でできなきゃ意味ないんですよね…

 

そんなこと本人が1番分かっているんでしょうけど。

 

ここまでよくならないとなるとコーチの責任も重いです。

 

若手のリリーフはポンポンでてきますが先発はさっぱり育っていません。

 

和田は40歳ですし東浜は31歳で石川も今年で30歳を迎えます。

 

武田翔太は28歳で千賀も28歳ですが来年1月には29歳です。

 

決して若い先発ローテーションではないでんですよね。

 

だからこと笠谷や松本に一人立ちしてほしいという首脳陣の願いがあるのでしょうが全くうまくいっていません。

 

これはもう次の世代に託すしかないんですかね…

 

スチュワートもいますがまだまだ粗削りですし活躍しだした頃にはメジャー移籍という可能性もあります。

 

千賀の次のエースをそろそろ探しはじめないといけないんですよね…

 

今2軍にいる若手なのか。

 

まだプロにはきていない球児たちなのか。

 

野手もそうですが先発投手の世代交代もそろそろ考えなければいけない時期にきています。

 

…と試合の感想のはずが長々と愚痴になってしまいましたね。

 

野手陣についてはいう事はないですね。

 

貧打!

 

以上!

 

守りのリズムも試合を通して悪かったですけどそれにしても打てなさすぎて試合を見ていて勝てる雰囲気を微塵も感じませんでした。

 

それでもファンなのでもしかしたらなにかあるかもしれないと信じて最後まで見ましたが本当に何もないまま終戦。

 

まさに意気消沈な試合でした。

 

今日からは首位オリックス戦ですがこの調子で入ったら3タテくらいそうで怖いです。

 

今季のチームの相性はそこまで悪くはないですが初戦が山本由伸、2戦目は宮城大弥と完全にホークスを潰しにきたローテを組んできています。

 

本気で優勝したいならここは3タテ、最低でも2勝は必須。

 

逆に3タテを食らうようなら優勝は諦めましょうってレベルだと思います。

 

というかAクラスすら危うい。

 

早くも訪れた今季を決定づけるかもしれない3連戦が始まります。

 

ほんと…勝ってくれ。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ