オリックス3連戦の2戦目は2-3で敗戦となりました。

 

リアルタイムで全く試合は見れなかったのでスコアやらを見た感想になります。

苦しくなる和田の立場

またも和田は5回に捕まったようですね。

 

色んな人の意見を見てると甲斐へのリードの批判がすごかったので配球を見てるとちょっと納得してしまいました。

 

2アウトから吉田正尚を歩かせると頓宮には2ベースで2塁3塁。

 

迎えるバッターは打率1割を切る目前のラベロ。

 

正直そこまで怖がる必要のあるバッターではなくインコースを使い3球で追い込みましたが

 

その後は全て外角低めで粘られ四球となってしまいました。

 

よく甲斐は困ったら外角低めばかり要求するとは言われてますがこれは分かりやすいですね。

引用:Sportsnavi

外角低めというのは長打を打たれる可能性が低く打ち取れる可能性の高いコースですがそこに投げ続けるのは投手としてはかなり苦しかったはず。

 

ちょっとでも甘くなれば助っ人にとっての大好きなコースになることが多いですからね。

 

こう言った投手が苦しい時ほど甲斐がリードで助けてあげてほしいのですが…

 

2アウトを取った後の吉田への四球も同様で全てアウトコースに投げていました。

引用:Sportsnavi

この後に共通しているのは直後のバッターに初球を狙われて痛打されたということです。

 

四球の後にはストライク欲しくなりますもんね…

 

それに和田は吉田正尚をかなり怖がっていたのか3打席連続で四球となっています。

 

正直今季はかなり不調でまだ復調の気配はないんですけどね…

 

5回の3失点は和田にも甲斐にも責任が同じくらいあるかと思います。

 

前から思ってましたが和田と甲斐ってそこまで相性よくないんですかね…?

 

高谷と組んでいた頃はもうちょい粘れたような気がします。

 

なんにせよ和田はいよいよ背水の陣ですね。

 

5回で完全に限界がきてしまう先発は今後の戦いを見据えてもきついと言わざるをえません。

 

かと言って他に代わりになりそうな先発もいないんですけどね。

 

交流戦までになんとか立て直してほしいのですがせめて100球は投げてほしいと思います。

 

そうすれば6回くらいまで投げ切れそうなんですよね。

 

滅茶苦茶に試合を壊しているって訳でもないのがまたなんとも言えませんが、今季のここまでのパ・リーグは極端な投高打低なので3失点はわりと致命的となってしまいます。

 

いつまでもパ・リーグがこの状況ではないかと思いますが現状ではリリーフの負担も考えると5回をもつかどうかの先発という立場はなかなか厳しいのではないでしょうか。

いつも通りの打撃陣

野手陣の方はまぁこんなもんでしょと言ったところ。

 

8試合ぶりの一発だったのも驚きですがまさかチームの右打者でも今季初ホームランだとは思いませんでした。

 

柳田、栗原を欠きグラシアル・ガルビスが不調だったことを考えるとそれも当然かと思いますが強打の右打者の不足はここ数年言われ続けてましたがついにここまでってとこまできましたね。

 

有望な子は井上、野村大、正木といますがまだまだですが、その筆頭株のリチャードはようやく2軍で当たり始めたようですね。

 

来週あたりに1軍に呼びそうな気がします。

 

もう真砂は旬を過ぎてしまったんですかね…

 

中谷をいきなりスタメンで使ったようですがそう簡単にはいきません。

 

1軍に上がってきた野手達は基本的には2軍でよかったから上がってきているのですがやはりそう簡単にはいきませんね。

 

中谷は今週なんかしらの結果を出さなければまた2軍濃厚なので是が非でも結果が欲しいところです。

4月21日の予告先発

ホークスはエース千賀とオリックスの田嶋の投げ合い。

 

どちらも防御率0点台同士の先発なのでマジで1点勝負かもしれませんね。

 

ただ田嶋は味方の援護がなく0点台でまだ未勝利なので1点でもとれれば勝てるかもという期待はあります。

 

痺れる投手戦になるのかはたまた予想を裏切ってくるのか…

 

千賀でも落として2カード連続負け越しというのだけはなんとしても避けたい1戦です。

 

この試合も全く見れないので明日も気になったところの簡単な感想のみになります。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ