オリックス3連戦の最終戦を7-3で勝利し連敗は阻止。

 

4カード連続での勝ち越しになりました(楽天には1勝しただけですが)

 

来日がちょっと遅かったレイが早めの調整で今季1軍先発で見事なピッチングを披露。

 

去年と変わらずコントロールがよく甲斐との相性もばっちり。

 

甲斐はレイと相性がかなりいいですね。

 

バレラには逆転を許す2ランを浴びはしますがそれだけでは崩れはしないのはさすがです。

 

7回途中3失点は先発としては上出来。

 

石川が離脱してしまいましたがこれでまたローテの穴が埋まりますね。

 

安定してこのピッチングができるなら10個の貯金も期待できそう。

 

安定した先発はなんだかんだ少ないので大きな戦力が戻ってきれくれました。

 

打線の方は柳田が登録抹消で10日間は戻ってこられません。

 

代わりに昇格してきたのはルーキーの正木。

 

なんといきなり3番で起用という期待値の高さです。

 

結果は4-0で2三振とホロ苦いデビューとなりましたがまだ始まったばかりのプロ人生。

 

全てが経験です。

 

栗原、ギータとキャンプ前から公言していた主軸3人の内2人が開幕1ヶ月も経たずにいなくなりましたが若手にと手は大チャンスです。

 

柳町と正木はその中でも特に期待値の高い選手なのでどちらかがこのチャンスをものにしてレギュラーを奪うくらいの活躍をみせてくれるようだと今年だけでなく今後数年のホークスの未来も明るくなるんですけどね…

 

柳町・正木の2人の慶応ボーイの活躍にしばらくは注目してみたいと思います。

 

8日からは西武との3連戦。

 

両チームとも主力が欠けお互いの先発がエースなので投手戦になりそうですね。

 

チーム状態は両極端ですが高橋光成はホークスの天敵。

 

ここまで9勝1敗と好調ではありますが全く油断できない相手。

 

相手を楽に投げさせない粘り強いバッティングを期待したいです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ