2021年のシーズン開幕直前という訳で去年のタイトルホルダーを今の内に確認しておきたいと思いまとめてみました。

 

結果を残した選手が必ずしも次の年も活躍するとは限りませんよね。

 

やはりマークが前年より厳しくなるものですし研究もされてしまいますがそれを跳ね返さなければ長く活躍することもできない厳しい世界です。

 

ここで1度去年のタイトルホルダーを確認して今シーズンも結果を残せるのかに注目していくのもプロ野球の楽しみ方のひとつですね。

セ・リーグ

MVP

菅野智之(6年ぶり2度目)

最優秀新人賞

森下暢仁

ベストナイン

投手:菅野智之(2年ぶり4度目)

捕手:大城卓三(初)

一塁:村上宗隆(初)

二塁:菊池涼介(3年ぶり2度目)

三塁:岡本和真(初)

遊撃:坂本勇人(3年連続6度目)

外野:佐野恵太(初)

外野:丸佳浩(5年連続6度目)

外野:鈴木誠也(5年連続5度目)

ゴールデングラブ

投手:菅野智之(2年ぶり4度目)

捕手:梅野隆太郎(3年連続3度目)

一塁:D.ビシエド(初)

二塁:菊池涼介(8年連続8度目)

三塁:高橋周平(2年連続2度目)

遊撃:坂本勇人(2年連続4度目)

外野:鈴木誠也(2年連続4度目)

外野:大島洋平(3年連続8度目)

外野:青木宣親(9年ぶり7度目)

投手部門

最優秀防御率

大野雄大(2年連続2度目)

防御率1.82

勝率第一位投手

菅野智之(初)

勝率.875

最多勝利

菅野智之(2年ぶり3度目)

勝利数14

最多セーブ

R.スアレス(初)

セーブ数25

最優秀中継ぎ

祖父江大輔(初)

福敬登(初)

清水昇(初)

ホールドポイント30

最多奪三振

大野雄大(初)

奪三振148

打撃部門

首位打者

佐野恵太(初)

打率.328

最多安打

大島洋平(2年連続2度目)

安打146

最多本塁打

岡本和真(初)

本塁打31

最多打点

岡本和真(初)

打点97

最高出塁率

村上宗隆(初)

出塁率.427

最多盗塁

近本光司(2年連続2度目)

盗塁31

特別表彰

最優秀監督賞

原辰徳

2年連続38度目のリーグ優勝に導いた手腕

リーグ特別賞

菅野智之

開幕投手の13連勝のプロ野球新記録

菊池涼介

プロ野球初の二塁手の守備率10割の達成

新人特別賞

戸郷翔征

最優秀新人賞に値する活躍

パ・リーグ

MVP

柳田悠岐(5年ぶり2度目)

最優秀新人賞

平良海馬

ベストナイン

投手:千賀滉大(2年連続2度目)

捕手:甲斐拓也(3年ぶり2度目)

一塁:中田翔(4年ぶり3度目/外野で2度)

二塁:浅村栄斗(5年連続5度目/一塁で1度)

三塁:鈴木大地(初/遊撃で2度)

遊撃:源田壮亮(3年連続3度目)

外野:柳田悠岐(2年ぶり5度目)

外野:吉田正尚(3年連続3度目)

外野:近藤健介(初/DHで1度)

DH:栗山巧(初/外野で3度)

ゴールデングラブ

投手:千賀滉大(2年連続2度目)

捕手:甲斐拓也(4年連続4度目)

一塁:中村晃(初)

一塁:中田翔(2年ぶり4度目)

二塁:外崎修汰(初)

三塁:鈴木大地(初)

遊撃:源田壮亮(3年連続3度目)

外野:柳田悠岐(2年ぶり5度目)

外野:大田泰示(初)

外野:西川遥輝(4年連続4度目)

投手部門

最優秀防御率

千賀滉大(初)

防御率2.16

勝率第一位投手

石川柊太(初)

勝率.786

最多勝利

石川柊太(初)

千賀滉大(初)

涌井秀章(5年ぶり4度目)

勝利数11

最多セーブ

増田達至(初)

セーブ数33

最優秀中継ぎ

L.モイネロ(初)

ホールドポイント40

最多奪三振

千賀滉大(2年連続2度目)

山本由伸(初)

奪三振149

打撃部門

首位打者

吉田正尚(初)

打率.350

最多安打

柳田悠岐(初)

安打146

最多本塁打

浅村栄斗(初)

本塁打32

最多打点

中田翔(4年連続3度目)

打点108

最高出塁率

近藤健介(2年連続2度目)

出塁率.465

最多盗塁

周東佑京(初)

盗塁50

特別表彰

最優秀監督賞

工藤公康

3年ぶり19度目のリーグ優勝に導いた手腕

コミッショナー特別表彰

特別賞

周東佑京

13試合連続盗塁のプロ野球新記録

審判員表彰

最優秀審判員賞

有隅昭二

審判員奨励賞

牧田匡平

ファーム優秀審判員賞

古賀真之

正力賞・沢村賞

正力松太郎賞

工藤公康(3年連続5度目)

沢村栄治賞

大野雄大(初)

ローソンチケット スピードアップ賞

セ・リーグ

投手部門

戸郷翔征

10.8秒

打者部門

近本光司

12.0秒

チーム表彰

中日ドラゴンズ

3時間4分

パ・リーグ

投手部門

石川柊太

8.8秒

打者部門

小深田大翔

12.7秒

チーム表彰

オリックスバファローズ

3時間11分

まとめ

去年のことですがもう既に懐かしい感じがしますね…

今年もプロ野球が盛り上がってくれることを祈っています。

【出典】