もう9日の試合が始まっていますが更新。

 

阪神ととの3連戦の2戦目は1-0で勝利し連敗を3でストップとなりました。

 

全く試合を見ていないので軽い感想だけ。

 

東浜は6回を無失点と先発としての仕事はきっちり果たしてくれましたね。

 

ちょっと球数が多くて7回まではいけませんでしたが十分仕事はしたと言えるのではないでしょうか。

 

これで最多勝争いトップタイとなる6勝目。

 

久々の2桁勝利だけでなくタイトル争いにもしっかり絡んできそうで後半戦も頼りになる存在になりそうです。

 

リリーフ陣も完封リレーでさすがと言いたいところですが又吉はかなりヒヤヒヤ…

 

ピンチでの佐藤・大山は怖すぎる…

 

マウンドではポーカーフェイスでしたがさすがにベンチに戻るとホッとした表情をしていましたね。

 

ピンチは作れど無失点なら良し!

 

さすがのマウンド捌き…ホークスの若手リリーフのお手本になる存在です。

 

問題は打線ですよね。

 

まさかのゲッツー崩れによる得点のみでタイムリー無し。

 

目立ったチャンスも多くはなかったようですが最大のチャンスでゲッツ―崩れのみ…

 

連勝が止まってから打線が湿りすぎてますね。

 

中軸で流れが止まっているので仕方のないことですが1番に戻った三森も重症です。

 

2軍に落とすことまでしなくていいですが打順を変えるなどはしてもいい頃だと思ってたら9日の試合では8番に下がりました。

 

気楽な打順で自分のバッティングを取り戻してほしいと思います。

 

9日の試合は交流戦優勝するには落とせない1戦。

 

レイとウィルカーソンの投げ合い。

 

お互いに得点の少ないカードなので1点が重くなりそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ