2-2での引き分けでした。

 

勝てた試合でしたよねぇ…

 

今年は西武戦がこわいおっしーです。

石川と高橋の投げ合い

開幕投手同士の投げ合いも今季早くも3度目の石川対高橋となり過去2試合は高橋に抑え込まれてしまっていました。

 

が、この試合では序盤に2点を取りリードした展開に2点目の直後にすぐ点を取られましたが石川が好投を続け6回まで1失点。

 

持ち前のリズムの良さも相まって球数も少なく四球も1個と遂に高橋光成に勝てるかと思ってましたが7回に栗山に同点弾を浴びてしまいました。

 

まさに痛恨の一撃…

 

結局石川は8回まで投げ切り2失点と好投しましたが勝利投手はまたもお預けとなってしまいました。

 

今年は勝ち運に見放されてますね…

 

敢えて厳しい事を言うならホームラン2発は浴びて欲しくなかったかなというくらいです。

 

ですが2本ともソロですし被安打4ですからね。

 

ランナーを貯めての一発だったらそれこそ負けてたのでそこはさすがというべきです。

 

ピンチらしいピンチは2回のマッチのエラーで広がったノーアウト満塁の時くらいだったんではないですかね。

 

引き分けになった最大の要因は間違いなく打撃陣にあります。

先制点の取り方から不穏ではあった

この日の高橋ははっきり言っていつもよりかはよくなかったと思います。

 

2回に石川がノーアウト満塁のピンチを無失点で凌ぎきると直後の攻撃でビッグチャンス到来。

 

ノーアウト1塁3塁でマッチに打席の場面でゲッツーの間に1点という先制でした。

 

いやいやずっこけますよそりゃ。

 

せめて犠牲フライなら…と思わざるをえませんでした。

 

なんか嫌な感じはしましたが3回には周東が3号ソロで追加点をすぐとったのでそうでもないかなと思ってましたが結局この2点だけ。

 

高橋からは同点にされた7回にも2安打しましたが周東の盗塁失敗などで攻撃が全く噛み合わず。

 

8回は平良からビッグチャンスを作るも中村の送りバント失敗なども絡み無得点と石川を見殺しにしてしまいました。

 

8回の今宮への代打はなんで真砂じゃなかったんですかね…?

 

まさか左バッターだったからという理由だけとかはさすがにないですよね?

 

活きのいい投手には右左関係なく活きのいい打者をぶつけてほしかったです。

 

際どい判定も多くてリクエストの応酬でなかなかホークスの流れに引き寄せることはできませんでした。

 

勝てる流れが中盤まではあっただけに前の試合とは違って勝ちきれなかったという印象の引き分けになりました。

5月8日の予告先発

ホークスはマルティネス、西武は松本航です。

 

前回の移籍後初登板でナイスピッチングを披露したマルティネスが2試合目の先発です。

 

前回と同様のピッチングをしてくれれば限りなく勝利に近づきます。

 

球数を抑えることができれば7回8回と投げられるかもしれませんね。

 

西武の先発は松本航がホークス戦には今季初先発です。

 

4月29日から先発に戻り6回途中1失点と勝ちは付かなかったものの好投しています。

 

今季は中継ぎからスタートしているので先発調整ができているのかは分かりませんがそこまで長いイニングを投げることは想定してないのかもしれませんね。

 

できるだけ粘って球数を投げさせていきたいです。

 

そろそろカード勝ち越しが見たいのでこの2試合は勝たなければいけません。

 

ギータとグラシアルがまた元気がなくなってきたようなのですが中軸が打線を引っ張っていってほしいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ