連敗しなくてよかったー

どーも、おっしーです

タイトルにも書きましたがタイムリーヒットが34イニングぶりだとか

得点がホームランだけだなーとは思っていましたがまさか3試合以上タイムリーがなかったとは…

とりあえず連敗せずにすみましたし

ここからまた西武を追撃していきたいですね

そんな試合を振り返っていきましょう

ソフトバンク 7-0 ロッテ

勝ち投手は石川で11勝目

負けはシェッパーズで3敗目となりました

ホームランは両チームともにありませんでした

試合を作った松本裕樹

調子がよかったわけではないですが松本の踏ん張りが今日の試合を作ってくれました

2回は特によく踏ん張ってくれたと思います

フォアボールを2個だした上にエラーが絡んで2アウトながら満塁のピンチを背負うも平沢を三振に打ち取り無失点で切り抜けたのはほんとにでかかったですね

5回,91球,被安打2,3奪三振,四死球3,無失点

フォアボールの多さで球数が増えてしまいましたが先発としての仕事ははたしてくれた思います

次は6回、7回と投げられるようになるともっといいですね

34イニングぶりのタイムリー

6回からは石川柊太がマウンドへ6回を3者凡退であっさり終わらせるとそれに打撃陣がやっと応える

柳田と中村がヒットを放つと好調の長谷川は敬遠され1アウト満塁

工藤監督はここでチャンスで凡退が続いていた甲斐に代打明石を起用

明石はカウント1-0からライトに先制タイムリーツーベースを放ち

これが34イニングぶりのタイムリーヒットとなりました

ずっとチャンスであと1本が出なかったのはようやく出たという感じですね

ここでロッテはシェッパーズを諦め唐川に交代

この後唐川自身のエラーも絡み更に2点を追加し5点を先制することに成功しました

なかなか点が入らない展開から一本出るとこうも簡単に点がはいるのかと思いましたね

ホームランも大事ですけどヒットに比べるとやっぱホームランはでにくいですからね

タイムリーで得点を重ねるのも大事ですよね

隙を見せなかった救援陣

6回からマウンドに上がっていた石川が7回も続投

先発経験があるから2イニング余裕でいけるのは今のリリーフ陣の中では貴重ですね

先頭の鈴木にはデッドボールを与えてしまいますがその後の3人は難なく打ち取りこのイニングも0

8回からは今週は中継ぎ待機となっていた武田翔太が登板

エラーとフォアボールが絡んでしまい2アウトながら1塁2塁のピンチを背負うも昨日から絶好調の角中を打ち取りここも無失点で抑えてくれました

8回に更に2点を追加して迎えた最終回のマウンドには久々の1軍マウンドとなるモイネロ

いい場面で出すことができましたね

大量得点でリードしている場面でモイネロを試せたのは今後に活かせそうです

150キロのストレートも投げられていたのでかなり状態は戻ってきているとみていいのですかね

モイネロは3人でロッテの攻撃を終わらせ無事にゲームセット

タイムリーも出て投手陣が0で抑えるナイスゲームでしたね

あまりにもチャンスで打てない場面が続いていたので心配していましたがちょっと解消されました

残りゲームがロッテとの試合が多いのでここで嫌なイメージを残しておきたくなかったんですよね

連敗せずしっかり打ち崩して勝てたのはそういう意味でも大きいです

西武も負けてくれるとよかったのですがサヨナラ勝ちでしたね

あの状況からサヨナラ勝ちできるとは西武も再び優勝へ向けて加速してきたということでしょう

西武が負けてくれるにこしたことはないですがホークスはもう1個ずつ目の前の試合を勝っていくしかないですからね

今日はホークスは試合はありません

次は楽天戦ですね

則本はこの前投げていたのでこの3連戦での登板はなさそうですね

ビジターゲームですが最低でもカード勝ち越しはしていかないと西武の背中は追えないのでしっかりと勝っていきたいところです

まぁもう落とせる試合自体少ないですけどね

ファンは奇跡を信じて応援するのみです

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村