ソフトバンク 4-7 西武

先日の武田の完封から一転して千賀が西武打線に5ホーマーを浴び連勝とはならなかった。

西武は3回にメヒアの8号ソロホームランで先制すると続く4回に中村、5回には2アウトからヒットとフォアボールで満塁の後に押し出しと3イニング連続で失点してしまう。

トドメは6回裏。千賀は2アウトをポンポンとったところに秋山にソロホームラン、源田にヒットで出塁されると浅村に2ラン、続く山川にもソロホームランと2者連続での被弾。この回だけで3本のホームランを許してしまいゲームを壊してしまいました。

千賀は今後に不安を残す結果になってしまいましたね。2巡目に入ってから一気に崩れた印象です。西武打線はかなり強力なのは分かっていますが先発がこれでは勝てるゲームはないですね…

完封負けしそうなところに9回の猛攻

8回までチャンスらしいチャンスもあまりなく完封されそうになっていた9回表にようやく多和田を捉える。先頭の上林がツーベースヒットで出塁すると今宮もタイムリー2ベースヒットであっさりと1点を返す。内川凡退の後デスパイネがヒットで続き1アウト1塁3塁でバッターは中村晃。カウント2-0から緩いボールを捉えライトスタンドに運ぶ3ランホームランで4-7と3点差にまで詰め寄る。松田が凡退し牧田がツーベスを放ちチャンスを作るも福田がファーストゴロでゲームセット。

最後に一矢報いたが反撃が遅すぎました。あと7失点じゃね…

最後になにもできずに負けるよりかは全然よかったですけどね。

負けたゲームでもよかった所を探す

最後に反撃したのはよかったです。次の試合につながります。それと寺原の復帰もよかったです。オールスター前に怪我で離脱していましたが割と早く復帰してくれてよかったです。ちょっとだけ中継ぎの負担が減りますね。

あと打撃陣は久々に内川がノーヒットでしたがそんな日もあります。調子が落ちたとはこの日だけでは言い切れません。中村が4安打放った日から順調に調子を上げていますね。いいことです。それと牧原が7月の最大の収穫じゃないでしょうか。この日は3安打と依然として好調をキープ。本格的に覚醒したかも?これからに期待です。

柳田が欠場

出場が有力視されていたがこの日も欠場した。首の怪我は選手生命にかかわることもあるので慎重になっているのでしょうがそこまで悪いなら1回2軍で療養させてもいいのではないだろうかとも思ってしまいますね。重症じゃねければいいのですが…

今日の予告先発

ホークスは大竹耕太郎、西武は高木勇人です。

大竹は先日育成から支配下登録されたルーキーのサウスポーです。2軍ではウェスタントップの8勝と実力をつけ1軍に上がってきました。苦しい先発事情の中で訪れたチャンスを首位西武相手にモノにできるか…注目です。

西武の先発高木勇人は巨人から西武に移籍1年目。5月1日以来の先発となる。ルーキーイヤーは9勝を挙げるなど活躍したが徐々に登板数が減っていき今季からFAで移籍した野上亮磨の人的保障で西武に移籍した。ルーキーイヤーの輝きを取り戻せるか?久々の先発のチャンスにピッチングで応える。

西武に3連敗すると自力優勝がなくなるのでここは是非とも勝ってチャンスだけでも残しておきたいですね。

とにもかくにもルーキーの大竹がどんなピッチングをするのかが楽しみな試合となりそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村