いやー勝つには勝ったけどきついっすね…

どーも、おっしーです

広島はやっぱ強いっす

分かってたことだけどほんと強い

こういう綱渡りの試合をまだまだするのかと思うと心臓がもたなさそう…

というホークスファンにとっては身体がどこか悪くなんじゃないかっていう試合だったんですけど振り返っていきましょう

ソフトバンク 9-8 広島

勝ちはミランダで1勝目

負けは九里で1敗目

セーブは森で1セーブ目

ホームランはデスパイネ1号、高谷1号

広島には安部1号、2号、鈴木誠也に1号、2号

ミランダは試合はソロ2発を浴びるもゲームメイク

初回はフォアボールでランナーを出すも三振ゲッツーで切り抜けるまぁまぁの立ち上がり

2回は3者凡退も3回には野間・曾澤の連打に送りバントを挟んで田中にフォアボールで満塁

大ピンチに菊池でしたがここは三振

続く丸も三振と2者連続三振でピンチを切り抜けました

試合が終わってから振り返るとここで0点だったのがものすごく大きかったと思います

4回、5回とランナーは出すものの5回に浴びた安部のソロのみで責任イニングを投げ切りますが6回に捕まります

まず先頭の鈴木誠也にソロ

更に松山にもヒットを浴びて代打にバティスタが出たところで交代となりました

6回途中で2失点としっかりと試合はつくってくれました

特に2回の満塁のピンチを無失点で切り抜けたのは大きくて広島に先制を許さなかったのとこの後の試合展開に大きく影響することになりました

遂に捉えられたリリーフ陣!明日以降はどう凌ぐか

6回ノーアウト1塁からマウンドへ上がったのはルーキーサブマリンの高橋礼

代打で出てきたバティスタを三振に打ち取るも野間にはヒットで繋がれ曾澤にはタイムリーを打たれ1点差に詰め寄られてしまいます

決して高橋が悪かったようには見えませんでしたが不運なヒットと曾澤のナイスバッティングと言わざるを得ない感じですかね…

逆転の広島の片鱗が見えてきてものすごく怖い展開です

ここまではお互いに点の取り合いのような展開になっておりホークスが突き放すも広島は追いすがるという展開に…

6回裏にホークスが一気に突き放してこれは勝負あったかなという5点差にまで広げましたがここから広島の猛追がやばかったです

7回は武田が無失点と切り抜けて後は8回加治屋、9回森で終わりだなといういつもの展開に持ち込んだホークス

ところが加治屋が大誤算でした

先頭の鈴木誠也に2打席連続となるソロホームランを浴びるも松山はライト上林のナイスキャッチで1アウト

ここからバティスタヒット、野間フォアボール、曾澤ヒットとあっという間に1アウト満塁のピンチに

ここで今日ソロホームランを打っている安部を迎えます

正直、この日の加治屋はコントロールが定まっておらずかなり不安定だったのでここで代えると思ってたのですが工藤監督は続投を選択

8回は任せたという信頼の証なんでしょうが短期決戦でそれは…という結末でしたね

安部にはライトテラス席まで運ばれ満塁ホームランとなり加治屋は完全にノックアウトされてしまいました

このシリーズで加治屋を今後使えるのか…リリーフ1枚失うってなると相当厳しいことになりますね

リベンジさせるなら早くですがもうそんな余裕もないような…

加治屋の今後の起用方法には注目ですね

もしかしたら次の試合も普通に8回を任せるかもしれませんが自分は今年の加治屋の働きを見る限りそうしてもいいと思います

それに今回打たれたのは交代してあげなかった監督の責任のように自分は見えました

頑張れ加治屋

前を向いてくれ

そう思います

1点差にまで迫られましたが後続は火消しの嘉弥真がきっちり火消しして森につないでくれました

守護神の森もヒット2本で同点のピンチを作りましたがなんとかかんとか無失点で切り抜けてゲームセットとなりました

最後までヒヤヒヤでしたね

最後は完全に広島に勢いがありましたが試合には勝てました

まずはそこを喜ばないといけませんね

これで五分です

1つでも多く勝ち越して広島にいけるといいですね

ようやくお目覚めした打線

シリーズ3戦目にしてようやく打線が爆発してくれました

2戦目ではなんで外したんだと思ってた上林が実は体調不良だったというね…

こちらに戻ってきてからは体調も回復したようで一安心

この日もシリーズ初安打を記録しましたしもっと活躍してほしいですね

内川が戻ってキレくれたのも頼もしいかぎりです

で、この試合の打線ですが先制点を取って主導権を握れたのがよかったですね

チャンスを作ってはボテボテの内野ゴロで得点を重ねる展開が多くて

なんだかなぁ…

という感じではありましたがリードを保つ展開にもっていけたのはでかかったですね

決定的な一打はやはりデスパイネの3ランです

これで一気にホークスの流れにもっていけました

その次の回の高谷もソロも大きかったです

というかこれがないと追いつかれていたという貴重な1打になりました

試合は8回に加治屋がソロと満塁ホームランで一気に5点を失い完全に広島に流れをもっていかれましたが最後は逃げ切れました

打線については今日のような感じでとにかくランナーをホームに返していけばなんとかなる

できれば長打で一気に引き離すということも必要

今日はそれができてたから逃げ切れたのかなと思います

なんだかんだ柳田にも2打点つきましたし

最後は2ベースも放ちました

これで4番が完全復調すれば打線は心配ないかと思います

一方で広島ですが丸をこのシリーズで黙らせているのがなんだかんだでかいです

この試合でもし丸が打っていたら逆転まであったかもしれませんからね…

もう火がついちゃってる人たちは仕方ないですが丸はできるだけこのまま眠っててもらいたいです

それは広島が柳田が眠っててほしいと思うのと同じです

丸と柳田のどちらが先に完全に目覚めるのか

このシリーズを左右するかもしれませんね

日本シリーズ第4戦の予告先発

ホークスは東浜巨、広島は野村祐輔です

後半戦は安定感抜群のピッチングを披露した東浜が第4戦の先発です

CSの西武戦ではプロ初の中4日で登板で4回2失点でした

今回は万全の状態からの先発なので6回くらいはきっちり投げぬいてもらいたいと思います

後半戦のような安定感のあるピッチングでゲームメイクできれば勝利は自然とついてくるでしょう

広島は野村です

今季はちょっと苦しいピッチングが続いたようで去年に続きまたも2桁勝利とはいきませんでした

ただ好投手であることには違いないので油断せずにきっちりボールは見極めて打ち崩して欲しいと思います

完全に五分で迎えることになった第4戦ですがシリーズも中盤に差し掛かってきたので1つでも多くリードをしてシリーズ終盤をお互いに迎えたいはずです

勝った方が間違いなく有利になる試合です

勝ちましたが若干流れは広島にあるような気がします

なんとかその流れを断ち切るような勝利が欲しい1戦ですね

やっぱり面白くなってきた日本シリーズ

最後まで応援していきましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ