試合後すぐの更新がなかなかできないおっしーです。

 

3-0の完勝という結果でしたね。

 

不安の多かった千賀がきっちりと結果を出し6回無失点。

 

リリーフも無失点で繋ぎきって4試合連続での完封となりました。

 

日ハム以外でもきっちり抑え込めたので本当に投手陣の調子はよさそうでかなり安心しました。

 

甲斐野と岩嵜の怪我から復帰コンビの躍動が個人的にはかなり胸が熱くなりますね。

 

モイネロと森がいない穴はこの2人で埋まってくれそうな雰囲気で2人が復帰したらまた熾烈な競争となりそうです。

 

心配な打線の方は2イニングで新人王候補の早川から3点を奪う上々の出だしもその後は早川に立ち直られクォリティスタートを記録されてしまいました。

 

序盤で点を取ったのですから打ち崩して欲しかったですね…

 

チャンスはあったのですがあと1本がやっぱりでないのは前半戦から変わりません。

 

今は投手陣がかなり好調なのでこれで勝ててしまいますがいつまでも投手陣もこの調子ではないのでどこかで打線の調子を上げていかないと上位進出は厳しそう。

 

13安打で3得点はさすがに寂しすぎます。

 

気になるのはやはり未だに無安打のアルバレスですね。

 

2回の四球はギータのタイムリーに繋がりましたが4回と6回のチャンスではどちらかでタイムリーが欲しかったです。

 

その後の守備から真砂と交代となりますがチャンスで打席が回ってきたところで真砂には代打が送られてしまいます。

 

首脳陣の真砂への評価がよくわかる場面でしたね。

 

右のアンダースローの牧田が投手だったので左の長谷川というのは分かるのですが、打撃が期待されている打者ならばこのまま打席に送ってもいい場面ですからね。

 

真砂への期待ってそんなものなのかなって思ってしまいました。

 

アルバレスが思ってたよりも打てなさそうな感じなのでならば真砂にもっとチャンス上げて欲しいと思ってしまうのはやっぱり贔屓なんでしょうね。

 

トレードで獲得した中谷もちょっと厳しいという声もあるのでここは真砂に…

 

それか谷川原にもっと経験を積ませるのもいいですね。

 

マッチ、今宮、デスパイネと前半戦苦しんだベテラン陣が調子が良さそうには見えるのでうまく使って得点力をあげたいところですが…

 

前半戦とあまり変わらない得点能力を見てるとちょっと不安になりますね。

 

ここからの打線の奮起に期待したいと思います。

 

やっぱ相手のエース級をしっかり打ち崩してっていうのを見たいです。

 

今日からはロッテ戦です。

 

銀メダリストのマルティネスからスタートとなりますが試合は作ってくれるでしょう。

 

相手は長年苦手としている二木。

 

しっかりと打線が援護してあげて欲しいと思います。

 

無失点記録が継続となれば勝利の確率はぐっとあがりますがノーノーしても勝てない事もある打線なのでそこだけが不安です。

 

多少はマルちゃんが打たれても勝てるくらい点を取ってくれることを期待します。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ