こんな面白そうな試合を生中継で見れなかったなんて…

 

でも勝てばよかろうなのだ!おっしーです。

 

スポーツニュースで見ただけの感想なのでいつもより短めにいきます。

石川が日本シリーズ初先発でゲームメイク

石川は6回を投げ切ることはできませんでしたがウィーラーの2ランのみで抑え勝利投手となりました。

 

テンポのいいピッチングはシーズンと変わらずで巨人打線に考える隙を与えませんでした。

 

先発としての役割はきちんと果たせたのではないでしょうか。

 

打線も初回から大量援護でしたしほぼ自分のペースで投げられたと思います。

期待に応えるリリーフ陣

巨人の中軸の坂本-岡本に連打を浴びた所で石川は降板となりましたが相手に流れを渡すものかと丸のところで嘉弥真にリリーフ。

 

4球で丸を三振に打ち取ると今度は高橋礼にリリーフし四球を1つ与えて満塁としてしまいますが中島を三振にきってとり無失点。

 

ここが巨人にチャンスあった唯一の場面ではないでしょうか?

 

そしてその勝負所で信頼するリリーフ陣に託しその期待に選手が応えるという最高の形で結果を出せたのだと思います。

 

ここで巨人が1点でも返せていたらこの後の展開にはならなかったのではないでしょうか?

意識の高い走塁は健在

初回の走塁意識の高さが勝利にそのまま結びつきましたね。

 

川島、柳田、グラシアルの好走塁が生んだ先制劇だったと思います。

 

それにしてもグラシアルは本当によく走りますね。

 

初回の1塁から3塁への走塁は見事としか言いようがないです。

 

あれのお陰でデスパイネの内野ゴロでも得点に繋がりましたからね。

 

全てのホークスの選手はそういうのが徹底されているというのはこのブログでも何度も書いているのですが顕著にこのシリーズではでている気がします。

 

ホークスのスカウトが助っ人外国人を調査する時には絶対に走塁の意識が高いかをチェックするというのをニュースで見たのでこういうところで生きてくるんだろうなって思います。

 

デスパイネも速くはないかもしれませんが走塁の意識が高いことで割と知られているようです。

 

CSでもありましたもんね。

 

こういう細かいかもしれないけど大事なプレーをしていれば日本一が確実なものへとなっていきそうです。

やはり栗原がシリーズ男?

昨日は猛打賞でなんと2試合目は4安打。

 

あなたが神か!

 

驚異の打率は.875と打ちまくりで2戦目にして日本シリーズMVP候補とか言われちゃってます。

 

まぁこの数字ならそうなるか。

 

しかし、グラシアルもホームランに好走塁で猛打賞とこちらもMVP級の大活躍。

 

栗原には及びませんが打率は.571とかなり高く2年連続MVPを狙える位置にいます。

 

デスパイネはこの試合でヒットはホームランのみも内野ゴロの間の1点や犠飛とグランドスラムの6打点で日本シリーズ最多打点タイの大活躍。

 

今後の活躍次第ではMVPもあるかもしれません。

 

満塁ホームランを確信して止まったのはちょっとカッコよかったです。

 

初戦は当たりのなかった柳田もこの日は2安打と調子を上げてきています。

 

いや、これが誰がシリーズ男なんだ?っていう嬉しい展開ですね。

 

周東が未だに無安打というのが気にはなりますが盗塁は初戦で決めてますしホームに帰ってからが本番ってことで巻き返しに期待しましょう。

若手に経験も積ませる余裕

6回のピンチの後は岩嵜-杉山-椎野のリレーで無失点と巨人を寄せ付けませんでしたが岩嵜は早めに投げさせたかったのだろうと思いますが注目は杉山と椎野ですね。

 

これからのホークスを担うであろう若手の投手にほぼゲームが決まっているとはいえ勝っているゲームで投げさせることができたのは今後の経験になりますね。

 

杉山のピッチングにはは解説者たちが驚いていたようですしファンとしても杉山の今後は本当に楽しみです。

 

先発になるのかリリーフから守護神を目指すのかわかりませんがいずれにせよ楽しみすぎます。

 

野手も海野以外を全員試合に出して真砂や川瀬にもヒットが出るなど主力を休ませてしまうという余裕っぷり。

 

若手に経験まで積ませてしまうことができる展開なんて日本シリーズでは普通ありえないんですが…

今後の展望

敵地?で巨人を圧倒してホームに戻ってくることになりましたが2連勝したことで完全にシリーズの流れはホークスもものになりましたね。

 

去年につづくスイープでの日本一が現実味を帯びてくる内容でしたが油断だけはできないですね。

 

どんなプレーが流れを一変させるかは本当に分かりません。

 

ただ言えるのは今まで通りにやっていけば日本一は間違いないかなという事です。

 

正直今の巨人にこの劣勢を覆せる材料が今の所は見当たりません。

 

栗原を越えるラッキーボーイが出現でもしないと厳しいでしょう。

 

巨人頼みの綱の菅野が投げる展開までもっていけるのでしょうか。

 

ホークスにとって有利な情報というと日本シリーズの本拠地の試合は11年第7戦の中日に勝ってから14連勝です。

 

そしてセ・リーグのチームはパ・リーグの本拠地では17連敗中だそうです。

 

3戦目も勝てばいよいよこの記録が伸びて2年連続の4タテが現実味が増してきますが果たしてそんなにうまくいくのか?

 

はたまた巨人に何か秘策はあるのか?

 

3戦目の結果でほぼ決まるのではないかと思います。

 

3戦目でホークスが勝てばそのまま4連勝で日本一かなという気がします。

 

とにかく慢心せずにいつも通りにやっていって欲しいなと思います。

 

それで日本一にはなれるという確信が持てる試合になったと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

インターネットでのスポーツ中継を体験してみたいならまずはDAZN

詳しくは下記の記事で。お得にサービスを受ける方法も紹介しています。

スポーツをネット中継で見てみたいって人はまずDAZN(ダゾーン)