いよいよ日本シリーズが始まりますね。

 

今年も予告先発制が採用されたので昨日の夕方以降に第1戦の先発が発表されました。

 

今日と明日は試合が見れなくて嘆いているおっしーです。

 

土日はデーゲームなので見れていたのですがナイターになると土日は夕方から仕事なのでみれないんですよね…

 

あとで試合は見返してブログは書いていきます。

 

そんなことよりも今日の予告先発ですね。

 

早速みていきましょう。

日本シリーズ第1戦の予告先発

ホークスは千賀、巨人は菅野です。

 

大方の予想通りの両チームのエース対決となりました。

 

強力な先発陣を擁するホークスに対して巨人は頼りになるのはこの菅野だけという見方が多いですね。

 

ホークスに匹敵する先発陣がいるチームはそうそうないとは思いますが…

 

中継ぎも強力ですが勝ちパターンは巨人もしっかりしており大竹や中川など怪我からの復帰組も名前はあったので出てくるのではないでしょうか。

 

シーズン終盤から一気に調子の上がった千賀は安定感抜群で投手三冠を達成しCSでも7回3失点としっかり試合をつくりチームの勝利に貢献しました。

 

菅野は前半絶好調で後半はやや失速しましたが両リーグ最多の14勝で防御率も1点台と圧倒的な数字を残しており現在の球界を代表する右腕の投げ合いになることが予想されます。

 

ホークスは過去にはそこまで菅野を苦手とはしてはいないですがそんなに打ち込める投手という訳でもないでしょう。

 

千賀は四球での自滅がない限りはそうそう崩れる投手ではないですしフォークをコントロールできるようになってからはほとんど無双状態に近かったのでいくら巨人打線とはいえ簡単に攻略はされないかと思います。

キーとなるのは?

となると打線の出来が勝敗を左右しそうですかね。

 

柳田や岡本と言った強打者のホームランにも注目が集まりそうですが

 

いかに相手投手のペースで投げさせないかが大事になりそうです。

 

球数を放らせるとか俊足のランナーでリズムを乱すとか細かいことを積み重ねて攻略の糸口を探りあうことになるのではないでしょうか。

 

キーマンになるのはやはり俊足のホークスの周東や巨人の増田や松原でしょうか。

 

この2人が出塁しいかにかき回すか。

 

ホークスにとっては周東の出塁からの得点は10月からの必勝パターンなのでこの形にもっていきたいはずです。

 

CSではなかなかそのパターンにはならなかったのですが決して周東の調子が悪かったわけではなく周東が自分でランナーを返してスリーベースにしたからなので心配はないかと思います。

 

むしろ心配なのはCSノーヒットだった同じく若手の栗原ですかね。

 

打点チームの2位の若鷹がCSではノーヒットと途中交代までさせられました。

 

打率はちょっともの足りないシーズンでしたがチャンスでの強さはピカ一なのでそれが日本シリーズでも発揮されれば勝利がぐっと近づいてきますね。

 

巨人の機動力VS甲斐キャノンとなるのかどうか。

 

千賀-甲斐のコンビはかなり盗塁がしにくく盗塁失敗すると相手に流れがいくので安易な盗塁は逆に危険かもしれませんね。

 

むしろ機動力というのは盗塁だけでなくホークスがCS初戦で見せたグラシアルの好判断だったりそういう意識の高い走塁ができるかどうかにかかっているのかもしれません。

 

年間通してホークスはそういう意識は高かったですし終盤になるほど研ぎ澄まされていった気がします。

 

果たしてその意識の高さが巨人にもあるのかどうか…

 

巨人の試合をほとんど見ていないので分からないのですがそういう細かいプレーにも注目していくと面白いと思います。

 

巨人は絶対にこの初戦をとりたいと思っているので逆にホークスがとるようだと去年の再現があるかもしれません。

 

ホークス有利が大勢を占めているようですが短期決戦では何がおこるか分かりません。

 

ワンプレーや一人の選手の活躍でシリーズの流れががらっと変わっていくのも過去に何度もありました。

 

最後のワンアウトをとるまで分からないのが野球です。

 

ファンも慢心せずに応援していきたいですね。

 

もちろんホークスに勝って欲しいですがそれ以上にどんなシリーズになるのか1野球ファンとして非常に楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

インターネットでのスポーツ中継を体験してみたいならまずはDAZN

詳しくは下記の記事で。お得にサービスを受ける方法も紹介しています。

スポーツをネット中継で見てみたいって人はまずDAZN(ダゾーン)