昨年末以来の更新となります。

 

お久しぶりです。おっしーです。

 

新年があけて早いものでもう1カ月半が経とうとしています。キャンプも中盤にさしかかり実戦形式のものも増えてきて今年のプロ野球もものすごく楽しみにしています。

 

 

諸事情により更新が滞っていましたが本日から更新を再開してホークス情報やプロ野球がもっと楽しくなるような情報をお届けできたらと思いますのでお付き合いいただければと思います。

 

 

それから、コメント欄の入力画面の見直しをしました。以前よりも入力項目を減らしてコメントをしやすくしたつもりなのでコメントをしてくれたら嬉しいです。

今年のホークスはどうなる?

去年はホークスがリーグ2位からの日本一となりましたが今年はどうでしょうかね。

 

 

オフには大きな補強はできませんでしたが去年を怪我で離脱した選手たちが帰ってきているのでそれが最大の補強になるかもしれませんね。

 

 

今年のパ・リーグでは大きな戦力の動きがあったのでそこもどう影響してくるのか非常に楽しみです。

 

 

贔屓目抜きにみてもホークスは優勝争いに絡んでくる可能性は高いと思っています。

 

 

現状みてる感じだと上位争いは去年と同じになりそうかな…と感じていますがどうでしょうか。

 

去年優勝の西武は浅村と炭谷のFAと菊池のメジャー挑戦で西武は戦力ダウンはしましたが巨人の内海を人的補償で獲得し先発の一角を任せる事になりそうです。内海個人の成績も気になりますが、投手のリーダー格としてどのような効果をもたらすかにも注目です。

 

浅村が抜けて攻撃力はちょっと落ちそうな気はしますが中村や栗山といったベテランも控えてますし怪我人の多発や極度の不振に陥る選手が複数人でるとかではない限りは極端な攻撃力の低下にはならない気がします。炭谷がいなくなったことによって森の負担が増えそうなのがちょっと心配ですかね。

 

それでも西武は投手陣の出来が去年並みかそれ以上だと上位争いには入ってくると予想しています。普通に強いと思います。

 

 

そして、去年3位の日ハムですが割と大きなトレードをしたりとオフも積極的に動いてきました。

 

 

日ハムのトレードはかなりうまいと思っているのでそこがしっかり仕事をしてくるとやはり怖い存在になるでしょう。

 

 

注目はオリックスから移籍してきた金子ですかね。

 

 

金子の出来がよければ上位どころか優勝まで狙える戦力なのではないでしょうか。

 

 

日ハムはそろそろ優勝を狙ってくる時期だと思うので要警戒のチームです。数年に1度は優勝してますもんね。

 

 

去年までの戦力にもう1人大きく成長する選手が出てくると面白いです。

 

 

個人的には2年目ですが清宮に期待ですね。彼には日ハムだけでなく球界のスターになって欲しいと思っています。

 

 

個人的にはですが西武、ソフトバンク、日ハムの上位争いかなと思っていますがシーズン始まってみないと分かりませんからね。今回は軽く予想を書こうと思っただけなのでこれくらいに留めておきます。また詳しく予想は書くかもしれません。

 

 

優勝争いしてるチームから怪我人もでるでしょうし、1チームから何人も急に活躍し始める選手がでてくるかもしれません。そうなれば優勝争いも分からなくなってきます。

 

 

そう、何が起こるのか分からないから面白いんです。贔屓チームが勝つのがもちろん楽しいし嬉しいです。ですがプロ野球はそれだけじゃないんだよってのをこのブログを読んでくれている人にほんの少しでも伝えられたらと思います。

 

それでは今年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ