6月24日以来の3連勝を狙ったこの試合。キャプテン内川が体調不良で急遽スタメンから外れる緊急事態に長谷川がスタメンに抜擢された試合を振り返っていきます。

ソフトバンク 6-3 楽天

ソフトバンク先発は自身も久々の連勝を狙うバンデンハーク。立ち上がりからピンチを迎える。先頭の田中にツーベースを浴びて茂木に送りバントを決められる。島内は三振に打ち取るも枡田にはフォアボールを選ばれる。

2アウトながら1塁3塁とピンチで迎えるバッターは銀次。フルカウントからレフト前に上手く返され先制を許す。

今江は打ち取りチェンジとなるが立ち上がりを上手く攻められてしまった。

ホークスは2回裏に先頭デスパイネがヒットで出塁すると急遽スタメンとなった長谷川が期待に応える。

カウント2-1からライトスタンドに叩き込み2-1と逆転に成功する。打った瞬間に分かる当たりでしたね。打撃職人さすがです。怪我さえなければ…っていう選手ですよホント。

初回以降立ち直ったバンデンハークは6回97球,被安打3,6奪三振,四死球2,1失点と試合を作り少し余裕を持った降板となりました。

中押し、ダメ押しと効果的な点の取り方

打線のほうは4回に松田・甲斐の連続タイムリーで更に2点を追加。松田は8月の打率が4割超えとやっと完全復調といったところでしょうか。シーズン終盤までこ熱男フィーバーが続いてくれるといいのですが…序盤の不調を取り返して欲しいものです。

6回には先頭のデスパイネがヒットで出塁すると長谷川が今度はホームランテラスに叩き込み2回とほぼ同じ流れで更に2点を追加し6-1とリードを5点に広げ楽天先発の古川はここでノックアウト。

古川は5回3分の0を6失点と試合を作れずに降板することになりました。

打撃職人長谷川の真価

急なスタメンに最高の形で応えた長谷川はさすがとしかいいようがなかったですね。先ほども書きましたが怪我さえなければ恐ろしい選手になっていたと思います。タイプ的には同時期に出てきた中村晃と似ていますね。2人を分けたのはやはり怪我でしょう。悔しいシーズンが続いていたと思いますがここぞという時の打撃はさすがとしかいいようがありません。完全に怪我が癒えたのか分かりませんが結果はでているので工藤監督には調子が良いうちは長谷川を使い続けて欲しいと思います。かつては198安打を放った男です。その真価はやはりスタメンで使い続けてこそ発揮されるのではないかと思います。

不安になる中継ぎの使い方

7回からマウンドを引き継いだのは石川柊太。前回は3回パーフェクトで9勝目を挙げましたが今回も中継ぎでの登板となりました。

先頭の銀次にいきなりフォアボールでランナーを背負うと今江にはツーベースを打たれ続くウィーラーにもフォアボールを与えノーアウト満塁のピンチになってしまう。

迎えるバッターは去年までホークスの一員だった山下。山下の打球はライトへ向かうも牧原が深追いし牧原が捕球するもバックホームするには体制が悪すぎていい送球ができませんでした。

上林に任せた方がホームで刺せる確率上がったと思うのでこれは牧原のミスですね…上林なら確実に刺せたという訳ではないので結果論でしかないのですけどね。1点を争う試合だったらと思うと怖いのでこういう細かいところも直してほしいです。

1アウトをとると石川は西巻をストレートで田中をパワーカーブで三振と2者連続三振に打ち取りピンチを切り抜けた。

最初からそのピッチングをしてくれ…

8回からは加治屋がマウンドに。正直なんでこの展開で加治屋を出すのが分かりません。6連戦なのだから休ませられるときは休ませた方がいいと思います。

加治屋はいきなり茂木にツーベースを浴びると枡田にもツーベースを浴び1点を返される。

銀次にヒットを打たれるも後続は打ち取りなんとか最少失点で切り抜けることができた…せっかく石川を出したのだから2イニングくらい投げさせればよかったのに…せめて加治屋以外のピッチャーを使って欲しかったです。

9回は守護神森がマウンドへ。先頭の山下にヒットを打たれるも後続はすべてうちとり21セーブ目をマーク。

気になるのはこの日は中継ぎ2人が打たれたから3点差になってセーブ機会になりましたがもし無失点だったら5点差でした。それでも9回は森を使うつもりだったのかということ。

そんな使い方はしないで欲しいなと思います。いくら森でも潰れますよ?

怪我してからでは遅いんですけどね…

いい勝ち方はできたと思いますがリリーフ陣の使い方には相変わらず疑問で不安が残りますね。9月の終盤ならまだこういった使い方も理解できなくはないのですが…

今日の予告先発

ホークスは武田翔太、楽天は藤平尚真です。

炎上か完封かの2択ピッチャーの先発ですね。果たして今日はどちらなのか…完封しろとは言わないので7回2失点くらいで試合を作ってくれると嬉しいですね。それができるだけでローテは守れるのですが…期待値が高いのでこのまま終わって欲しくはない今シーズン。今日も炎上だとまたローテを外される可能性もあるので頑張って欲しいです。

楽天は藤平ですね。横浜高校出身。2年前のドラフト1位で将来のエース候補です。去年は大型連敗を2度止めるなど8度の先発で3勝4敗ながらも防御率2.28と大気の片鱗は見せています。今季はここまで2勝ながらも前回登板で7回無失点と好投し4月19日のソフトバンク戦以来の勝ち星を挙げて調子を上げてきています。そのソフトバンク戦も7回無失点とホークスには得意にしています。要注意のピッチャーですね。若いピッチャーは勢いづくと止めるのが難しいので早めに仕掛けて得点を重ねていきたいところです。

久々に3連勝とやっと波に乗れてきた感のあるホークス。武田の好投でさらに勢いにのって真の8月攻勢といきたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村