ポストシーズンでの勢いが止まらない!

 

楽天に初戦を負けてからまさかまさかの9連勝。

 

破竹の勢いとはまさにこのことですね。

 

西武に4連勝で勢いは間違いなくあると思っていましたが巨人にここまで何もさせないとは思いませんでした。

 

日本シリーズ3連覇も現実味を帯びてきましたね…

 

今日は仕事の都合で途中までしか見れませんでしたがほぼゲームが決まってからだったので心配はしていませんでした。

 

9回に森がやらかしてはいたようですがそこで巨人は走塁ミス…

 

それにも助けられたのですかね?

 

なんにしても完全に流れはホークスにきています。

またも明暗を分けたのは1つのミス

先制は巨人の亀井の先頭打者ホームランからでした。

 

やっぱ2戦目の最後に勢いづかせたのはまずかったかなーと思った一発でしたが、すぐさまグラシアルのホームランで振り出しに戻してしまいました。

 

こういう一発は実に効果的ですね。

 

3回には勝ち越しに成功しますが直後に亀井の2打席連発ホームランを浴びて同点に…

 

今日はもつれる試合になるのかな…?

 

と思っていましたが4回に内川の技ありのヒットから流れが変わりました。

 

内川ヒットの後に甲斐がフォアボールで出塁するとピッチャーのバンデンハークは送りバント。

 

投手の真正面に転がり万事休すかと思いきや悪送球でオールセーフになり1アウト満塁のチャンスになりました。

 

工藤監督はここで好守を見せた川島に代打長谷川を送り勝負に出ます。

 

長谷川は初球を犠牲フライにしてあっさりと勝ち越しに成功。

 

犠牲フライだなんて簡単に書いてますけどどんだけ難しいか…

 

やるべきことを分かっている打撃職人らしい打席でしたね。

 

この後戸郷は今宮にボテボテの辺りを内野安打にされ、柳田を満塁から押し出しのフォアボール、デスパイネにトドメの2点タイムリーを打たれたところで交代となりました。

 

この試合の勝負所を高卒ルーキーに任せるにはさすがに荷が重すぎましたかね…

 

そして、相手のミスに付け込んでしっかりと得点にしていくホークスの勝負強さが光る攻撃でしたね。

 

代打長谷川もきっちり結果を残していますし工藤采配がここでもしっかりと嵌っていました。

4回裏でほぼ決着がついてしまった

もし巨人に勝つチャンスがあったとしたら4回裏でした。

 

4点をリードされるも2アウトからヒットとフォアボール2つで満塁のチャンスを作る事に成功。

 

ここで投手の高木に打席が回ってきたので代打に重信を送るも空振り三振。

 

もしもここで1点でも返せていたらまた違った展開になったかもしれません。

 

得点した直後の守備を0に抑えると試合の流れが完全に傾いていきます。

 

ここをバンデンハークがピンチを作りながらも0に抑えた事で試合の流れをぐっとホークスに傾けることができたと思います。

 

それから代打の層の厚さがやはりホークスと巨人で違いましたね。

 

そこも大きかったと思います。

中盤以降は互いのリリーフは崩れず

点の取り合いかと思われた試合も5回以降は締まった試合になりました。

 

ホークスはバンデンハークを5回には代えて石川で2イニング、甲斐野、モイネロ、森とつなげて盤石のリレーで巨人を寄せ付けませんでした。

 

特に甲斐野は3三振と絶好調でしたね。

 

出てくる投手がみんな150オーバーの速球持ちばかりなのは中継ぎが充実している証ですね。

 

森は一歩間違えばってところでしたが相手の自滅に助けられましたね。

 

それでも4点差あるのである程度は大丈夫だと思いますが。

 

巨人も戸郷からマウンドを引き継いだ高木、澤村、田口、中川としっかり0に抑えているので4回さえどうにかしていれば…って試合になってしまった感は否めません。

 

どうにかしていた所で坂本、丸、岡本に当たりが戻らない限りは厳しいのは変わらないとは思いますが亀井に当たりがでたのは巨人にとっては希望なのかもしれません。

日本シリーズ3連覇が見えてきた!

3連勝というわけであと3連覇に王手をかけました。

 

ホームに戻ろうとかいらないので決められる時に決めてしまいたいですね。

 

かなり確率的にも数字的にも有利になりましたがここから4連勝というのが過去にないわけではありません。

 

隙をみせれば一気に…なんて事もあるのが短期決戦。

 

ポストシーズンの戦いに慣れているホークスの選手にはそんな油断はないとは思いますが何気ないワンプレーに流れを全てもっていかれるなんてこともないとは言い切れません。

 

最後のゲームセットを聞くまでこれまで通りの野球をして日本一になって欲しいと思います。

 

これがホークス本来の今季の野球だったんだな…

 

シーズン最後だけってのが少し寂しくもありますが有終の美を飾ってもらいましょう。

第4戦の予告先発

ホークスは和田毅、巨人は菅野智之です。

 

今季の交流戦最終戦の先発と全く同じになりました。

 

あの時は和田がナイスピッチングを披露し交流戦優勝を決めました。

 

その再現なるか?

 

菅野は今季不調でCSも登板を回避しています。

 

腰の状態がやっぱり悪いのですかね?

 

それでもここで投げさせるという事は巨人奇跡の逆転日本一にはやはりエースの力が必要だということでしょう。

 

出てくるからには全力で立ち向かわねばなりません。

 

相手に反撃させることなくここで終わらせてしまいましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

インターネットでのスポーツ中継を体験してみたいならまずはDAZN

詳しくは下記の記事で。お得にサービスを受ける方法も紹介しています。

スポーツをネット中継で見てみたいって人はまずDAZN(ダゾーン)