今年はロッテがとにかく苦手なんだなというのがよくわかりましたね…

 

 

思ってたよりはホークスの状態は悪くないとわかり一安心したおっしーです。

12日から始まった遠征の結果

地味に長い遠征でしたね。

 

 

ロッテ戦で3連敗があったのですごく負けた気がしたのですが終わってみれば5勝5敗の勝率5割はキープしてました。

 

 

3連敗で一気に崩れるかと思いきやそうはならないのがホークスの強さといった感じです。

 

 

それでもぎりぎりというか相手に助けられたというか…でも今の戦力を考えれば結果も大事ですからね。勝率5割でいけた事は素直に喜んでいいでしょう。

 

 

千賀のエースらしいピッチングで連敗を止めたり、怪我人続出でチャンスが回ってきた泉や三森が活躍したりと決して悪いことばかりではない遠征でした。

 

 

こういった戦力の発掘が今後やその数年後に活きてくると思います。

 

 

釜本やキャンプから期待されていた周東も少しずつ結果がでてきていますしこの調子で経験もつんで自信もつけて怪我人が戻ってきたときにはライバルとなれるくらいの実力をつけて欲しいと思います。

 

 

なんだかんだ怪我人がでてもこういう風に人が出てくるのは層が厚い証拠ですね。

 

 

若手も頑張ってますがベテランも怪我人が続出してるなかで存在感をだしてくれています。

 

 

松田が4番になってからは打線がロッテ戦の頃よりは繋がるようになりましたね。頼りになるベテランですね。内川の調子も上がってきてますし主力が戻ってくるまで両ベテランがチームを引っ張ってくれそうでとりあえずは安心です。

 

 

松田と内川は去年は思うような活躍ができなかったので今年にかける思いは強いでしょう。若手とベテランの力が融合すればチーム力は単純な足し算ではなく掛け算となりより強力なチームとなってくれると思います。

 

 

これ以上は怪我人を出さず今ある戦力を育てながら戦っていますがそれでも調子が悪くても勝率は5割をキープできています。

 

 

ここまでの戦いで気になるのは中継ぎへの負担ですね。千賀や武田や大竹など比較的長いイニングを投げる投手もでてはいますが高橋礼や東浜は6回か7回を投げ切れるかどうかなのでもう7回は投げ切ってくれるともう少し楽になりますね。

 

 

6回から中継ぎを使うとどうしても3人以上のリリーフを使う事が多くなるので必然的に登板数が増えてしまいます。

 

 

先発には最低でも7回投げ切るくらいのピッチングを期待したいです。シーズン後半で中継ぎが疲れ切ってしまわない為にも大事ですね。

 

 

その先発で不安なのはミランダの穴と東浜ですね。

 

 

ミランダは3度目の先発でようやくらしいピッチングができたと思ったら故障して代わりのスアレスはまだまだという感じでした。

 

 

ミランダはそこまで大きい怪我ではないので早期復帰してきそうですね。バンデンハークはどんな状況なのか…

 

 

次もスアレスなのかミランダ復帰なのか…気になりますね。

 

 

ここまでローテは守っていますがずっと調子が上がらない東浜も気がかりですね。

 

 

去年からの連勝も止まり仕切り直しの22日の先発では6回途中1失点と試合は作りましたね。

 

 

ただ球数が多く球威もそこまでなかったので調子の悪かったオリックス打線に助けられた面が大きいように感じました。

 

 

本来の姿には遠いですね…どこか悪いとことがあるとかじゃなければいいのですが。

 

 

東浜が復調すれば計算できる投手が増えるのでもっと楽になるんですけどね…頑張ってもらいたいと思います。

ホークス今後の展望

今はかなり戦力がダウンしている状態ですがそれでも首位争いができるくらいのチーム力はまだ維持できています。

 

 

さすがといったところですがこれ以上の怪我人は致命傷になるので怪我には注意したいですね。

 

 

外野手の代えがもういませんからね。複数守れる選手でどうにしてる感じです。

 

 

先発は千賀、高橋礼、大竹はゲームを壊さないという計算がある程度できる投手なのでそこを中心にまわっていきそうです。大竹に勝ちがつかないのだけが不運でもどかしいです。

 

 

武田も今年は去年よりは信頼できる内容が多いようですし安定感が今後ませば頼もしい存在になりそうです。

 

 

中継ぎは12球団でもトップクラスの安定感でここに隙は今の所見当たりません。ただシーズン序盤からかなりとばして使っているのでもう少し先発がイニングを投げてほしいところです。

 

 

甲斐野、奥村、泉とルーキーが活躍しているのが素晴らしいです。川原も余裕のある場面でロングリリーフをしたりと経験を積んでいるので今後は重要な場面を任される事も増えていくかもしれませんね。

 

 

抑えは森に任せておけば大丈夫です。怪我と疲労が怖いです。でもそれくらいですかね。

 

 

野手陣はとにかく怪我人が戻ってくるまでは耐える時ですね。若手が少しずつ結果がでてるのでそこには注目であり楽しみの一つです。

 

 

もう少しで開幕から1ヶ月なのでそこでデータに基づいた記事をあげたいと思うのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

インターネットでのスポーツ中継を体験してみたいならまずはDAZN

詳しくは下記の記事で。お得にサービスを受ける方法も紹介しています。

スポーツをネット中継で見てみたいって人はまずDAZN(ダゾーン)