今季初のオリックス戦でのカード負け越しとなる3連敗を喫してしまいました。

 

 

打線の不調さも深刻ですがここ数試合は先発が全く試合をつくれていないのが問題ですね。

今週の先発の内容

23日 高橋礼 5回1/3 3失点

24日 松本  4回2/3 4失点

25日 大竹  5回1/3 6失点

26日 千賀  7回   6失点(自責点5)

27日 二保  4回  4失点(自責点3)

 

勝利した23日と24日の先発ですら6回3失点以内のクォリティスタートすらできていません。リリーフと打線の奮起で勝っています。

 

 

連敗が始まってからは先発としてゲームを作るというのはできていません。打線も打てる感じはあまりないのですがこの連敗は明らかに先発の出来が悪すぎておきた連敗です。

 

 

本来なら軸になってもらわなければいけない千賀・大竹が特によくないですね。千賀は悪くても7回まではなげるなどエースとしての意地はみせてくれていますが2回連続で大量失点とエースの働きはできていません。

 

 

高橋礼も勝ちはしましたがよかった頃に比べると球速がおちていて疲れが見えます。大竹と高橋礼は1度でいいからローテを外して休ませたいところですが他の先発ができる投手がいませんよね…

 

 

ちなみに最後に先発がクォリティスタートを達成できたのは7月16日の日ハム戦での二保の6回1失点が最後になっています。

 

 

今日先発のミランダが達成できれば連敗ストップできる可能性はかなり高くなります。

 

 

6連敗の頃よりは打線は当たってはいるのでまずは先発がきっちり仕事をすることが連敗ストップへの条件になりそうです。

打線は山本相手に沈黙…遅すぎた反撃

今年は完全に苦手にしている山本にまたもや打線は沈黙。

 

 

完封目前の9回にようやく捉えましたが時すでに遅しという感じでした。

 

 

この最後の反撃が今日に繋がればいいですね。としか言いようがないです。

 

 

でも、6連敗中は全く反撃もなかったんでね…それに比べればまだいいのかもしれません。

 

 

ランナーを貯めてのホームランというのもいいですね。ソロホームランがホントに多いので得点の効率は悪かったんですよね。

 

 

ホームラン攻勢を否定するつもりはありません。やっぱり大事なのは得点圏打率ではないでしょうか。それがこの試合は最後にできたというだけでも今日の打線は意味があったと言えるのかもしれません。

 

 

投手陣が3失点だったらこの3点で追いつけていたわけですし…

 

 

あともう一息で投打が噛みあいそうな感じはしてます。

 

 

これを書いてる最中に3回までに打線は繋がり7得点しました。

 

 

やっぱり打線の調子は悪くなかったようですね。

 

 

この後はミランがきっちり試合を作って勝つことを祈っています。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

インターネットでのスポーツ中継を体験してみたいならまずはDAZN

詳しくは下記の記事で。お得にサービスを受ける方法も紹介しています。

スポーツをネット中継で見てみたいって人はまずDAZN(ダゾーン)