再び連勝街道!おっしーです。

 

この勝利で月間20勝となり最多記録を更新しました!

 

これを抜く日はくるんでしょうか…?

 

それから今季初めて7回以降負けている試合を逆転しての勝利ともなりました。

 

記事タイトルにしようかと思いましたがやはり周東と結末が衝撃的だったのでこのようになりました。

 

あの結末と田村の姿にはさすがに見ているこっちがツラくなってきます。

 

それだけ責任を背負ってやってるんですよね。

 

改めて甲斐のすごさが身に沁みました。

いきなり決めた!12試合連続盗塁

 

初回先頭バッターとして出塁するといきなり盗塁しいて早々と日本新記録を達成してしまいました。

 

いやほんとすごいっすね(語彙力)

 

絶対に警戒されてますしピッチャーもウエスト気味にしていたにも関わらず余裕のセーフ。

 

スタート技術に関してはまだまだと言われていますがそれだけ伸びしろがあるという事でもあります。

 

来年以降も成長曲線を描いてほしいですね。

 

まだまだやれることはあるはずです。

試合を分からなくした甲斐一撃

 

8回にムーアが3点目を失いこれで勝負ありかなと思い始めたところでここまで全く打てていなかった澤村から甲斐が会心の一撃で1点差としました。

 

この一発がなければそのまますんなり負けてたかもしれませんね。

 

1点差のままならランナーがでるだけでホームランでサヨナラですしピッチャーにかけられるプレッシャーが全く違います。

 

そういう意味でもこの一発はかなりの意味のある一発でしたね。

 

スタンドまでとばすあたりパワーもありますね。

 

大振りしてるのは今シーズンよく見るのですがやっぱりホームラン狙ってのことだったんですかね?

 

なんにせよこの一発がこの後の展開に大きく関わる事になりました。

劇的な幕切れ

 

劇的な結末でしたね。

 

でもこの予兆はしっかりありました。

 

甲斐のホームランもそうですが、9回表のロッテの攻撃をしっかり0で抑えきった嘉弥真の投球も忘れてはいけません。

 

勝負どころで決めきれなかったロッテとここぞという場面でミスなくきっちり詰めていったホークスとの差がこの結末を生んだといえるでしょう。

 

ギータの2ベースもギータが良い走塁をしたからですしグラシアルもきっちり四球を選びました。

 

ここが勝負どころと代走に釜本を送り、得点圏にはめっぽう強い栗原でも送りバントを指示しそれを初球で難なくこなす事でこのチャンスは生まれました。

 

サヨナラのランナーを2塁にまで背負ったことで益田にかかるプレッシャーは相当なものになったと思います。

 

できれば犠飛も許したくない場面なので落ちる球で引っかけさせて…と考える場面。

 

ですが相手は10月復調した松田。

 

ミスできないというプレッシャーはミスを誘発しますよね…

 

それがこの結果になったのだと思います。

 

釜本もナイス走塁でしたね。

 

でも1番目立ってるのはマッチという…

 

8月にはホークスが似たような場面でサヨナラ負けを喫しています。

 

あの時の投手は椎野でした。

 

ホークスも苦しい時期でしたがこういう時ってなぜか連鎖していくんですよね。

 

これを乗り越えなければロッテのCS進出はないのですが果たしてどうなることか…

 

優勝が決まったホークスとしては来た相手を迎え撃つ形にはなるのですが2位争いはロッテ、西武、楽天とまだどこがくるかは分からない状況です。

 

最近の勢い的には西武なんですかね…?

 

ロッテは残りが全てホームゲームなのでそれを活かせるかどうか。

 

2位争いにも注目です。

10月30日の予告先発

ホークスは東浜、西武は平井です。

 

優勝を決めても手を緩めないホークスはここにきて4連勝と波に乗っています。

 

先発が試合を壊さないのが強すぎますね。

 

感想では触れませんでしたがムーアも悪くはなかったんですよね。

 

3失点目は防いでほしかったですが先発としての仕事はきっちりこなしています。

 

東浜は開幕時と同じ曜日の登板に戻りましたね。

 

今月は絶好調で4戦3勝で防御率は0点台と抜群の安定感です。

 

前回はモイネロ-岩嵜の炎上で勝ちはつきませんでしたがこの試合でも好投すれば月間MVP最有力となるでしょう。

 

あと2回登板があるのなら規定投球回もクリアもあるかもですがローテ的にはあるかどうか怪しいですね。

 

あったとしても1回は完投しないと厳しいのでさすがにないかな…

 

ならば月間MVPくらいはもらいましょうか!

 

ですが相手は大逆転での2位でのCS進出を狙う西武。

 

そう簡単にはいかないでしょうがカギを握るのは両先発でアルの間違いないでしょう。

 

今年の平井はリリーフにしたり先発にまわったりと起用法は安定していません。

 

先発の時の平井は割と好投しているイメージなので波にのせないようにしないといけませんね。

 

もう一つ注目なのは日本新記録を達成した周東が記録をどこまで伸ばすかです。

 

メジャー記録が12試合らしいのでこの試合でも記録を伸ばすと世界新記録ということになりそうです。

 

ここまできたらいけるとこまで狙っていってほしいと思います。

 

それにしても残りの試合がロッテと西武が多いんで2位争いの影のキーマンはホークスだったりするんですよねこれ…

 

ですがそれは置いといて今は先を見据えながら目の前のやれることをやっていって欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

インターネットでのスポーツ中継を体験してみたいならまずはDAZN

詳しくは下記の記事で。お得にサービスを受ける方法も紹介しています。

スポーツをネット中継で見てみたいって人はまずDAZN(ダゾーン)