4-4の引き分け。   負けなくてよかったというそんな時期はとうに過ぎているのに勝てる試合を落として […]